ケース・スタディ

第8回研究会-【ケース・スタディ】

<米国内移住先、移住元動向>

米国内の人口動向を図式化することで北東から南へと人々の流れが生じていることを確認しました。この流れの要因・共通項を考察することで、一都市の将来のおおよその潜在的な市場規模を予想することが可能です。

この続きは研究会会員限定コンテンツとなります。研究会へのご参加はこちらよりお問い合わせくださいませ。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.